駐車場についてお願いがあります。

当クリニックの駐車場について、分かりにくいとご指摘を頂きましたので、ご質問にお答えしたいと思います。ホームページでも確認いただけますが、契約している駐車場は2か所あります。

当クリニックの裏にあるパラカ駐車場、ホテルヤマチ第2駐車場です。

上記地図の赤色のマルPマークが、該当します。

①ホテルヤマチ第2駐車場は、管理人さんがチケットを手動でくれます。そのチケットをお持ちいただき、当クリニックの受付にて提示されたら、1時間無料のスタンプを差し上げます。こちらは、わかりやすいと思います。

②パラカ駐車場はビルの裏に直結しており便利なのですが、実はちょっと、システムが分かりにくいというご指摘を頂いております。最初に正直に、お断りしておきます。パラカ駐車場様と当クリニックは、全く別の組織です。

もしご不明な点がございましたら、0120‐100‐608まで直接、パラカ駐車場様ご連絡ください。

念のため、ご使用方法を申し上げます。

上記写真のように駐車されたら、まず、その駐車場番号を入り口にある機械で駐車証明ボタンを押すシステムになっています。そうすると駐車証明書が発行される仕組みです。

必ず、駐車証明のボタンを押してください。そして発行された駐車証明書をお持ちください。

その駐車証明書を、当クリニックにお持ちいただけた場合のみ、1時間無料のパーキングチケットをお渡しいたします。

駐車証明書を紛失されたり、お持ちでない場合は申し訳ありませんが、パーキングチケットをお渡し出来かねます。あらかじめご了承ください。

パラカ駐車場様に関して、ご不明な点がありましたら、まずは0120‐100‐608まで直接お問合せください。丁寧に対応してくださると思っております。

よろしくお願いします。

 

 

 

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

院長 阿部 多樹夫

 

 

 

 

 

 

 

6月3日(月)から移転開院いたします。

6月3日(月)から「札幌ことにメンタルクリニック」として移転開院にともない電子機器を更新しております。これにより、当初は診察時間・会計待ち時間が長くなるなど、ご迷惑をお掛けする場合もあります。

医療サービス向上のため、今後とも努力してまいりますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

院長  阿部 多樹夫

札幌ことにメンタルクリニックへの移転・開院のお知らせ

前田神経クリニックは精神科・心療内科・神経科のクリニックとして、琴似 二十四軒地区で20年以上、患者様のご相談・診察・治療に、少しでもお役立ちできるように努めてまいりました。

これもひとえに患者様を含めて、ご協力を頂いた皆様のお力添えの賜物と感謝申し上げます。

この度、令和元年6月3日9:30をもちまして「札幌ことにメンタルクリニック」へと院名変更の上、移転・新規開院させていただく運びと相成りました。

移転先は、〒063-0811 北海道札幌市西区琴似1条4丁目4-20笹川ビル3階です。

5月31日(金)午前(9:30~13:00)までは、前田神経クリニックとして、最後の診察いたします。

思えば、、前任者の前田院長が体調不良のため長期療養を余儀なくされ、私が院長に就任して、ほぼ1年が経過しました。まさに、あっという間の1年でした。

 

移転後の令和元年6月3日からは、更に札幌市西区を中心に皆様のメンタルケアに最大限、貢献させて頂きたいと存じます。

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

〒063-0811 北海道札幌市西区琴似1条4丁目4-20笹川ビル3階

院長 阿部 多樹夫

 

 

 

 

 

移転に際してのご報告です

令和元年6月3日に当クリニックは、「札幌ことにメンタルクリニック」と名称変更の上、札幌市西区琴似1条4丁目4‐20笹川ビル3Fに移転いたします。

移転といっても、現在地から徒歩3分程度の超近距離です^^;

新しいクリニックに移転を決めた理由は

①バリアフリー化(車イスの方も容易に受診できるようになります)

②待合室の快適化・プライバシー向上

③電子カルテ導入によるミス軽減

④老朽化対策

など患者さんに、より良い医療をご提供するために、どうしても必要な課題だと考えたからです。

移転初日の電子カルテの作動に多少の不安はありますが、可能な限り、皆様にご迷惑をお掛けしないように、最大限努力いたしますので、おそらく円滑にいくと心から願っております(*^^*;) もし、ご迷惑をお掛けしたらご容赦くださいm(_ _)m

5月31日(金)午前まで現在地にて「前田神経クリニック」として診察させていただきます。

5月31日(金)午後および 6月1日(土)は引越しのため、大変申し訳ございませんが臨時休診とさせていただきます。

6月3日(月)9:30からは「札幌ことにメンタルクリニック」として新規移転開院となります^^

移転に際して、皆様に、大変なご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解頂きますようにお願い申し上げます。

札幌 西区 心療内科 精神科

院長 阿部 多樹夫

 

 

雑談です♪ 26 連休の終わり

平成から令和にかけての10連休は、いかがでしたか?天気にも恵まれて、行楽やレジャーを楽しまれた方も多くおられたのでは、ないでしょうか?

いよいよ長期連休が終わります。

何だか、夏休みが終わるような寂しさを感じるのは、私だけでしょうか?^^;

明日から、普段の生活が始まりますので、生活リズムを元に戻して、本日は早めに寝たいと思います。

当クリニックは、明日、5月7日 9:30から通常通り診察を開始いたします。

明日に会社に行くと山のように溜まった仕事がある方もおられると思いますが、無理のなく徐々にいつものペースに戻してください^^

札幌 西区 琴似 心療内科 精神科

院長 阿部 多樹夫

新元号のお祝い

5月1日をもちまして、令和元年が始まりました^^

令和の元号祝いを心より申しあげます。

 

TVでは、お正月のような雰囲気で、カウントダウンと同時に、花火が上るシーンもありました^^

私はというと、個人的なことで申し訳ありませんが、平成31年4月29日から令和元年5月2日まで、風邪で寝込んでいました。平成から令和にかけての凡ミスしてしまいました(/ω\) いかにも私らしいです^^;;

何とか体調が戻ってきましたので、まずは、皆様に、ご挨拶を致したいと思います^^

令和の始まりを心よりお慶び申し上げます。令和の時代も皆さまが、心穏やかに平和な気持ちで過ごされますように当クリニックは、引き続き、全力で貢献させて頂く所存です。

新しい時代の始まりですが、体調管理には十分にお気をつけ下さい^^;;

札幌市 西区 琴似 二十四軒 八軒

心療内科 精神科

院長 阿部 多樹夫

 

雑談です♪ 25 平成最後の診察を無事に終了いたしました。

皆様、こんばんは^^ 本日は、医学的な難しい話抜きで随筆調で書きたいと思います。

本日、平成31年4月27日をもちまして、平成最後の診察が無事に終了いたしました。

連休明けの5月7日から令和元年、最初の診察を行います^^

平成を振りかえると、私事で申し訳ありませんが、まさに青春の時代でした。ちょっとハズイですけど、そう思います(;^ω^)

嬉しかったこと 腹立たしかったこと 悲しかったこと 楽しかったこと まさに「喜怒哀楽」を含めて多くのことを学んだ時代でした^^

「昭和も遠くなりにけり」という言葉が、10年位前に流行しました。

同様に、いずれ「平成も遠くなりにけり」という言葉が流行する時期が来るのでしょうね^^;;

私は昭和人(生まれ)ですが、令和の時代になっても、取り残されることなく、そして取り込まれることなく、自分自身の立ち位置を見失わず、地に足を付けて日々の臨床に取り組んでいきたいと思います^^

平成時代に出会って、お世話になった方々には、心から感謝申し上げます。

また不徳にも、ご迷惑をお掛けしてしまった方々には、心からお詫びを申し上げますm(_ _)m

それでは、今回のような大型な連休は、なかなか、ありませんので、皆様しっかりと、日々の疲れを癒してください(*^^*)

札幌 西区 琴似 二十四軒 八軒

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

 

 

 

 

心理検査と精神医療

本日も、多くの患者さんが受診に来られましたが、皆さん、つらいお悩みをお持ちでしたので、可能な限りご相談をお受けさせて頂きました。

話は逸れますが、内科や外科の先生方が、羨ましいと思うことが正直申し上げて、時々あります^^;

それは、身体科(内科・外科等)は、検査すれば、かなり多くの情報がデータでわかるからです。

ところが、「こころ」に関しては、それができないのです(*_*;

心理検査があるでしょ?とよく言われますが、現実は、検査当日の患者さんご自身の協力度によって結果が非常に変わってきます。ご自身の意志で受けておられない場合には、明らかに結果が違ってきます。そのほか、機嫌や覚醒度(前日の睡眠状況etc)集中力(次の用事があり、焦っていたりすると低下します) 風邪を引いてるなど身体的な不調でも、結果を大きく左右します。

つまり、正確な心理検査を行うには「患者さんご本人の意志で、心身ともに万全のコンディションの元で、検査に集中できる状況下で、ご本人が全力で行っていただく」ことが、必要となります。

現実として、正確な心理検査を受けることは、かなりハードルが高いです^^;;

そのような経緯なので、心理検査の結果は、あくまで参考程度とせざるを得ません。しかし、ある程度、一定の傾向は判断できますから、決して無効ではありません^^

そういう状況を慎重に確認しながら、患者さんとの診察をおこない、心理検査の結果を含めて総合的に判断して、診断・治療を行うことが精神医療においては必要となります。

 

時々、まだ肌寒い日もありますので、体調管理にはお気を付けください^^

札幌 西区 琴似 二十四軒 八軒

心療内科 精神科

院長 阿部 多樹夫

 

 

 

 

 

 

 

雑談です♪ 20 平成の終わりに^^

あと20日で、平成も終わりですね^^;

ちょっとだけ、平成を思い出してみましょう^^

バブル崩壊から日本は失われた20年(実は30年かも( ;∀;))を経験しました。その間に、平成元年はベルリンの壁崩 平成3年はイラク湾岸戦争がありました。その後、就職氷河期 リーマンショック オバマ大統領就任などなどありましたね^^

一方、PHS・携帯電話・スマホ・PCの進化、クラウド化など、とんでもなくITが進化しました。

私自身、付いていくのがやっとです^^;; 付いていけてないかもです(/ω\)

 

私の予測ですが、令和中に、いずれスマホがなくなる気がします^^;

次世代は、スマートグラス スマートウォッチの時代がくるのかなと思っております^^

外れたらごめんなさいです(;^ω^)

では、皆様、10連休を楽しみに、自分のペースで過ごしてくださいませ(*^^*)

連休中に、しっかりとストレス発散してください^^

 

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

院長 阿部 多樹夫