初診患者様のご予約案内

初診患者様のご予約も積極的にお受けいたしております。

当クリニックの理念として「こころ」のお悩みでお困りの新患者様は、極力お待たせず、可能な限り当日中に診察・ご相談をお受けいたしております。

他院からの転院を希望される場合にも、紹介状は必要ありません。

可能でしたら、処方内容がわかるお薬手帳などお持ち頂ければ、非常に助かります(*^^*)

初診の場合は、011-615-5562までお電話でお問合せください。

1人の心療内科・精神科医からだけでなく、別の医師から幅広い意見を聞かれることは、非常に良いことだと個人的に考えております。

他院への転院のご希望があれば、ご遠慮なくお申し出ください。

また当クリニックに戻りたいとお考えになれば、その時もご遠慮なく申し出ください。医療のフリーアクセスは患者様の権利だと考えております。

「こころの専門医」と「こころのかかりつけ医」として、お困りの患者様の診察・ご相談をお受けすることが、当クリニックの最も重要な使命だと考えております。す

令和元年10月から、公認心理師(臨床心理士)によるカウンセリング・認知行動療法等の心理療法や心理検査も開始しております。

心療内科 精神科

院長 阿部 多樹夫

院長の独り言 part⑭ ラグビーワールドカップ♪

先日、行われたラグビーワールドカップで、ブレイブブロッサムズ(日本代表)とスコットランド(イギリス北部の元独立国で、面積・人口ともに、ほとんど北海道と同じ規模。スコッチウイスキーや1995年映画「ブレイブハート」等で有名)との試合は、実に素晴らしい戦いでした^^

私はラグビーの経験はありませんが、試合を観ていると、久々に熱くなりました(*^_^*)

伝統あるスコットランドの攻撃はまさに称賛に値する素晴らしく、恐ろしいものでしたが、それに屈せず、跳ね返したブレイブブロッサムズ(日本代表)を本当に応援したいと思いました^^

噂では聴いておりましたが、非常に過酷な練習を日課として、しかも1年に240日程度、合宿を行っていた日本代表が、強いのは当たり前だと思います^^ ベスト8に入れたのは個人的な見解ですが「粉骨砕身、努力すれば、いずれ報われる」という、日本人気質を実現してくれた精鋭だと思っております^^

私自身、「これからも応援してます! ぜひ頑張ってください^^」と祝福を述べたいです^^

次回の日本戦は10月20日、相手は超強豪の南アフリカです。

前回2015年ワールドカップで、34‐32と日本が奇跡的な大勝利をおさめましたが、今回リベンジに燃える南アフリカの闘争心は、実に凄まじいと思っております^^;;

特に、あの強烈なタックルを観ると、人間としての躍動感とチームワークで結ばれた強い絆を感じます^^

10月20日、19:15から始まります。まさに目が離せませんね^^

 

ただ、相手チームに対しても、しっかり敬意を払いたいものです。ホスト国ですが、それ以前に、本来の日本人としてあるべき思いやりや優しさの精神を存分に発揮して頂ければ非常に幸いです^^

それでは、そろそろ寒くなり、雪虫も散見されておりますので、ご自愛ください(*^^*)

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

 

 

院長の独り言 part⑫ 地域へのご貢献

10月に入ってから、急に冷えてきました。

最近の札幌は、残暑が長いのでしょうか^^;数日前は暑かったですね。

私は地下鉄通勤してますが、車内の皆さんの服装を見るたびに、季節を感じております^^ 寒暖差が大きくなってきましたので、風邪などにご注意ください。

ところで、当クリニックに10月1日から常勤の公認心理師(臨床心理士)が来てくれました。

カウンセリングや心理検査も少しづつ始めてもらうつもりですが、どこの職場でも同様に、まずは職場に馴染んでもらうことが何より大切だと院長(管理者)として思っております。

そのため徐々に、カウンセリング時間を拡大させていただくつもりです。もうしばらくお待ちくださいませ^^

当クリニックは、まだまだ未熟で皆様にご迷惑をお掛けすることも多々あると思いますが、常に改善努力を怠らず、札幌市(西区)を中心として心療内科・精神医療領域にて地域貢献できるように、確実に診療体制を改善・強化していきたいと考えております。

P.S ではでは、行楽シーズンとなりましたので、秋を楽しんで下さいませ(*^^*)

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

 

 

 

 

雑談です♪ 37 ハロウィンです^^

令和になってから、既に5か月が経過しました^^

昭和生まれの私にとっては、本当に遠くなりました(*ノωノ)

最近ではハロウィンが日本でも、すっかり定着してきました^^

10年前くらいから、ハロウィンは賑やかなイベントになってきました。

私個人としては、楽しいイベントが増えることは、とても良いことだと思っています^^

賛否両論あるかと思いますが、個人的な見解になりますが、少しでも皆様が楽しめるイベントが増えることには大賛成です。しかしながら他者に迷惑を掛けてしまうなどのマナー違反は、謹んで頂きたいと思っております。

10月31日がハロウィンですね。

ショッピングセンターに行っても、ハロウィングッズで一色です^^;

秋も深まってきましたので、いよいよ秋の行楽シーズンとなります。日ごろのストレスを存分に発散してください(*^^*)

週明けの月曜日は、何かと気が重い方もおられると思いますが、ご自身の心身のペースを崩されないように、「からだ」と「こころ」のケアをお忘れなく、お過ごしくださいませ(*^^*)

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

院長 阿部 多樹夫

 

 

Q&A 37回目 動悸がして困ります。どうしたらいいですか?

Q:嫌なことを考えると動悸が止まりません。生活にも支障が出てきて、本当に困っています。どうしたらいいでしょうか?

                第37回目

 

A:動悸には、身体的な問題が原因となる場合と精神的な問題が原因となる場合があります。まず、重要なことは、身体的な問題がないのか、しっかりと検査をしてみることです。

(1)動悸をきたす代表的な身体疾患に、不整脈 甲状腺機能異常 貧血 低血糖症などが挙げられます。お近くの医療機関で検査を受けて、そのような身体疾患の有無を確認してみてください。もし該当する身体疾患があれば、その治療を行ってください^^

(2)もし、検査して異常がない場合には、精神的な問題が原因だと考えられます。動悸をきたす代表的な精神疾患として、うつ病 不安障害 身体表現性障害などが挙げられます。

●そのような場合には、まず、ストレスを極力減らすように、自分なりの気分転換を行ったり、規則正しい生活に心がけてください(*^^*)

●また、カフェイン(コーヒー 紅茶 お茶 栄養ドリンク)やアルコールの過剰摂取は症状を悪化させますので控えましょう^^;

●それでも、改善しない場合には、お近くの心療内科・精神科医を受診されるのも一つの方法だと思います。

現代はストレス社会なので、ご自身で気が付かない間に、心身ともに不調になっている可能性があります^^;

 

秋の気配も濃厚になってきましたね。夜間はすっかり冷え込みますので、体調管理にお気を付けください(*^^*)

 

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

 

Q&A 35回目 イライラして我慢できません。何とかなりますか?

Q:最近、いろいろとストレスが溜まり、イライラすることが多く、我慢できません。感情のコントロールができなくなっています。何か方法はありますか?

A:ストレスが溜まってくるとイライラするのは、人間である以上、どうしても仕方がありません。しかし、感情のコントロールが困難となり、周囲に当たり散らしたり、自棄(ヤケ)を起こしたりするのは絶対に回避して頂きたいと思います。

周囲にも迷惑や不快な思いをさせますし、何より、周囲からの信頼を失ってしまいます(/ω\)

まず、怒りや失望の感情に流されず、自己を保つことが、とても大切だと思います。

それでも、どうしても自分自身で感情のコントロールができない場合には、まずは、身近で信頼できる方(家族・友人等)に相談に乗って貰らうのが一番だと思います。

それでも解決が難しいのであれば、心療内科・精神科医を受診されることも選択肢の一つだと思います。

 

台風や残暑もあるかと思いますが、素敵な秋を迎えてくださいませ(*^^*)

 

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

院長 阿部 多樹夫

 

 

 

雑談です♪ 34 秋風 秋の花。

西日本は台風10号の影響で、大荒れのようですが、札幌は本日、晴天でとても過ごしやすい1日となりました。

散歩をしていると、秋風と秋の花が咲き始めてますね^^

      散歩中に撮った1枚です^^

お盆休みもそろそろ、終わりとなりそうです。

本日から明後日にかけて、市内でも各地で盆祭りが開催されると思います^^

私も、本日、浴衣姿で参加してきました^^

        本日、踊ってきました(*^-^*)

明日から仕事が始まる方も多いと思います。連休明けの辛さは格別ですが、無理のないペースでお過ごしください(*^^*)

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

院長 阿部 多樹夫

 

 

雑談です♪ 33 お盆の季節となりました^^

お盆の季節となりました^^

北海道は少し涼しくなってきましたが、まだまだ暑さ対策に油断できませんね^^;

ところで、お盆というと何となく「ご先祖様が帰ってこられる期間」「お墓参りに行く時期」等思われる方も多いと思います。

もちろん、その通りですが細かい部分では日本全国、ご当地ルールがあるようです^^ ウンチクを語ると長くなりそうなので、我慢して割愛します(/ω\)

お盆の一般的な期間は、8月13日~8月16日といわれてます^^

当クリニックも8月11日~8月14日までお盆休みを頂戴させて頂きます。

親戚の方が集まる機会も多いと思いますが、ご先祖供養とともに、親族と楽しい交流ができれば更に喜ばしいですね^^

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

 

暑い日が続きます^^;;

真夏真っ盛りですね。 とにかく暑いです^^;;

最近、当クリニックに来院されている患者さんも、多くの方が「夏バテ」されています(/ω\)

寝苦しい夜が続くと、どうしても不眠になります。

更に、炎天下で激しい仕事や運動をしていると熱中症になる危険性もあります。

温暖化のせいか、北海道の夏も暑くなりましたね^^

水分・塩分補給と扇風機や冷房を使って涼しい環境作りをお願いします^^

そして、十分な睡眠をとってください^^

身体が疲れると、心のバランスも崩してしまいます。

あと10日前後で、猛暑も終りそうなので、何とか乗り切りましょう^^

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

 

院長 阿部 多樹夫

 

雑談です♪ 32 時代に流されず 添い遂げる② 

「雑談♪31 時代に流されず 添い遂げる①」の続きになります。

前回は随筆調で書きましたが、今回、まとめていきたいと思います。

もともと人間は、すごくスローライフな生き物だったのでしょう^^ 余りにも早い時代の変化に付いていけない人がいて当然だと思います。

縄文・弥生時代のスローライフが、実は本来の人間の時間軸に合っていた生活だったのかも知れません^^

電気もないので、日の出とともに起きて、日没とともに寝るという暮らしを続けていたのでしょう。それも1万年以上、ほとんど同じライフスタイルだったはずです^^

それでも、人々は狩猟・採集、農作・牧畜を行い、土器を作り料理を行っていたことが、貝塚や史跡からうかがい知れます。当時の食べ物は、牛やイノシシ(当時、日本に豚は存在しませんでした^^;; 4~5世紀に中国から伝わった干支でも、中国・韓国では豚年ですが、日本に豚が存在しなかったため、亥=イノシシとなりました。 ウンチクを挟んでスイマセンm_ _m)。

その他、多くの貝(アワビ サザエ  カキ ツブetc)、マグロ ヒラメ タイ ウナギなどの高級魚類。多くの木の実・山菜など、現代でも舌鼓をうちそうな、かなり豊かな食生活であったと言われてます^^

もちろん、医療技術や文明度が低いため、寿命は短かったのかも知れませんが、疲労によるうつ病や適応障害、自殺・過労死など非常に少なかったのだと思います。

きっと、ほのぼのとした家族・氏族社会だったのでしょう^^

ここで質問ですが、皆さんは太古のスローライフと、現在の超高速社会のどちらを、お好みでしょうか?

無論、正解はありません^^ どちらも、向き不向きがあると思います。電気が無いのも辛いし、過労死も御免ですよね^^;;

最後に、私個人の考えで締めくくりたいと思います。

私は、今まで人類が残してきた膨大な経験から人間らしい生き方を学び、時にはスローライフ思考で、心と時間の調和と平穏を得るべきだと思います。その上で、現代の医療技術・文明の恩恵も忘れず、バランスのいい生き方がbetterかと思います^^

どんなに、スローライフを送りたくても現代では、重要な情報とそれを最低限集められるスキルを維持することは非常に大切だと思います^^; もし、自分でできないのなら、信頼できる誰かに頼める環境づくりをすることも重要だと思います。

究極すると「時代に流されず 添い遂げる」という結論になります(*^-^*)

 

それでは、長くなりましたが、雑談にお付き合いくださり有難うございました^^

猛暑真っ盛りですが、夏バテないように、水分補給と涼しい衣服を心掛けてください^^

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

院長 阿部 多樹夫