雑談です♪ 40 日々のありがたさ。

日々の忙しさやストレスから、つい愚痴が多くなり、イライラしたり感情のコントロールが難しくなることは、ありませんか?

以前から申し上げておりますが、現代のストレス社会では、ある程度は、致し方ないかも知れません。

ところで、次のように、考えたことはありませんか?

「今日は、悪い知らせがなかった」「今日は、大きなトラブルがなくて良かった」「今日も無事に一日が終われそうだ」という安堵感です。

一日一日、毎日の小さな安らぎの積み重ねが、少しづつですが、こころの平穏と同時に、人生に幸福をもたせてくれるのかな?と個人的にですが思います^^

現実問題として、人の嫌なことを見ると切がありません。人の良いところを探すともっと、心豊かな気持ちで過ごせるようになるのではないでしょうか?

 

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

院長 阿部 多樹夫

 

 

北海道精神神経科診療所協会の理事長選挙♪

当クリニックは、北海道精神神経科診療所協会(北精協)の正会員に所属いたしております。

今年は、理事長選挙が2年ぶりにございます。

今回、当クリニックは選挙管理委員長の大役を拝命いたしました。

もちろん、誠実かつ真摯に選挙管理委員会の運営をさせていただきます。

北海道の心療内科・精神科・メンタルクリニック(北精協)の更なる発展こそが、何よりも「こころ」の問題で、お悩みの患者様のためになると強く確信しております。

そのため、当クリニックは最大限、ご協力する所存です。

P.S 秋風が肌に染みる季節になりました(/ω\) お風邪など引かれませんように、皆様、ご自愛くださいませ(*^-^*)

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

院長 阿部 多樹夫

 

 

 

 

 

 

 

院長の独り言 part⑭ ラグビーワールドカップ♪

先日、行われたラグビーワールドカップで、ブレイブブロッサムズ(日本代表)とスコットランド(イギリス北部の元独立国で、面積・人口ともに、ほとんど北海道と同じ規模。スコッチウイスキーや1995年映画「ブレイブハート」等で有名)との試合は、実に素晴らしい戦いでした^^

私はラグビーの経験はありませんが、試合を観ていると、久々に熱くなりました(*^_^*)

伝統あるスコットランドの攻撃はまさに称賛に値する素晴らしく、恐ろしいものでしたが、それに屈せず、跳ね返したブレイブブロッサムズ(日本代表)を本当に応援したいと思いました^^

噂では聴いておりましたが、非常に過酷な練習を日課として、しかも1年に240日程度、合宿を行っていた日本代表が、強いのは当たり前だと思います^^ ベスト8に入れたのは個人的な見解ですが「粉骨砕身、努力すれば、いずれ報われる」という、日本人気質を実現してくれた精鋭だと思っております^^

私自身、「これからも応援してます! ぜひ頑張ってください^^」と祝福を述べたいです^^

次回の日本戦は10月20日、相手は超強豪の南アフリカです。

前回2015年ワールドカップで、34‐32と日本が奇跡的な大勝利をおさめましたが、今回リベンジに燃える南アフリカの闘争心は、実に凄まじいと思っております^^;;

特に、あの強烈なタックルを観ると、人間としての躍動感とチームワークで結ばれた強い絆を感じます^^

10月20日、19:15から始まります。まさに目が離せませんね^^

 

ただ、相手チームに対しても、しっかり敬意を払いたいものです。ホスト国ですが、それ以前に、本来の日本人としてあるべき思いやりや優しさの精神を存分に発揮して頂ければ非常に幸いです^^

それでは、そろそろ寒くなり、雪虫も散見されておりますので、ご自愛ください(*^^*)

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

 

 

前田神経クリニック 前院長 前田英雄先生への追悼 

「前田神経クリニック」の創始者で、前院長だった前田 英雄先生が、令和元年10月10日にご逝去されました。

まずは、心よりご冥福をお祈りいたします。

札幌市西区 琴似・二十四軒地区にて心療内科・精神科医療で、長い間、ご貢献されたことに深い敬意を表します。

本日10月13日(日)18:00から、お通夜があり、私も参列させていただきました。

2018年8月に私が最期に前田 英雄先生とお話しした折「患者さんを引き続き、宜しくお願いします」と言われました。。。

移転・院名変更しましたが「前田神経クリニック」の前院長から託された想いは、「札幌ことにメンタルクリニック」でも間違いなく継承させていただく所存です。

前田 英雄先生のご冥福を、心からお祈り申し上げます。

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

 

院長 阿部 多樹夫

 

 

雑談です♪ 38 今年も10月になりました。

今年も早いもので、3か月を切りました^^;; あと3か月後には、お正月ですね^^;

ところで、4月と10月は、職場でも異動月です。

そのため、10月1日から部署異動をはじめ、勤務地すら変わった方も多くおられるかと思います。

新しい環境に馴染むのは、すごく大変なことです。

そのようなタイミングで、心身のバランスを崩しやすくなりますので「こころ」と「からだ」の整合性を保っていただきたいと思います(*^^*)

 

P.S 今年は10月なのに残暑がきびしい日がありますね^^;

当クリニックの目の前にある信用金庫の温度計は、本日13時で28℃でした^^;;

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

 

 

 

 

 

院長の独り言 part⑪ 公認心理師 赴任のお知らせ

本日10月1日から、当クリニックに常勤の公認心理師(臨床心理士)が赴任しました。

今後は、段階的になりますが、カウンセリングや認知行動療法等心理療法および心理検査も充実していきたいと思います。

札幌市西区を中心に、「こころの専門医」「こころのかかりつけ医」として、心療内科・精神科領域にて更なる、ご貢献ができれば幸いだと考えております。

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

院長 阿部 多樹夫

院長の独り言 part⑨ 北海道精神神経科診療所協会の定例会

いよいよ涼しくなってきました^^

事後報告になりますが、9月21日の土曜日の18:45からの北海道精神神経科診療所協会の定例会に参加してきました。

札幌市のみならず、北海道全土から、主にクリニックをされている精神科医の先生を中心に、来られていました。

神戸大学から菱本明豊準教授をお招きして、最新の精神医療をご教示いただけて、非常に勉強になりました。

道内で、患者様のために奮闘されている諸先輩方との交流ができたことは、とても有難かったです^^

かんわ心療内科 稲川 信 先生

アイルこころのクリニック 本山 修 先生

をはじめ、多くの諸先輩方に、とても感謝いたしますm(_ _)m

私個人としても、更に一層、医療を通じて社会貢献しようと痛切に思いました(*^^*)

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

 

 

 

 

院長の独り言 part⑧ 台風15号の影響

千葉県を中心に強い被害をもたらした台風15号の凄まじい爪痕に、驚くのと同時に、ご被害に合われた方には、心から哀悼の意を申し上げます。

ちょうど去年の9月に北海道地震後の停電の不便さには参りました。しかし、北海道なので、9月初旬には、すでに冷房がなくても十分過ごすことができました(あれが、真冬だったらと考えると、ゾッとします)。

ところが、千葉県では、台風被害の前後はまだまだ夏日がつづいており、電気が止まった状況では、大変なご苦労をされていると思います。

身体だけでなく、精神・心理面での負担も多大なものであると思われます。こころのケアも忘れずに、お過ごしいただきたいと願っております。

1日でも早い復旧を心からお祈り申し上げます。

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

 

 

Q&A 41回目 ケアレスミスが多く、約束事もうっかり忘れてしまいます。何かの精神疾患なのでしょうか?

Q:仕事でも家庭でも、ケアレスミスが多く、約束事もうっかり忘れてしまいます。また、段取りが下手で、ものごとを同時並行に処理することができません。周囲からは、集中力や注意力が足らないと、よく指摘されます。治そうと努力していますが、一向に治りません。幼稚園や小学校の頃から、そのような症状があったと両親から聞いています。何かの精神疾患なのでしょうか?

               第41回

A:幼少時からずっと、注意力・集中力に問題があり、ケアレスミスが頻発して、提出物や約束が守れない状況が成人になっても、改善されずに持続するのであれば、ADHD(注意欠陥多動性障害)の可能性があります。

ADHDでは

①不注意(集中できない 気が散りやすい 物事を順序だって処理できない 物をなくしやすい等)

②多動性(じっとしていられない 待つことができない等)

③衝動性(思いついたら、すぐに行動してしまう等)

の3つが、問題となります。

②③は、幼少時強い場合でも、成人になるにつれ、軽減する場合が多くあります。

①は、成人になってからも、持続するケースが多い印象があります。

お診立てならば、心療内科・精神科医の問診を中心とした診察である程度可能です。しかし確定診断を希望される場合には、心理検査や必要によっては脳画像検査(CT MRI SPECT等)多くの検査・時間が必要となります。

ADHDに関しては、薬物療法で症状の改善が望めると言われております。

検査・治療を受けることも可能です。

 

さて、来週の23日(月)はお彼岸ですね^^

秋も深まりつつあります。では、寒冷差が強くなりますが、ご自愛ください(*^^*)

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

 

院長の独り言 part⑦ 連休です^^

今週末は連休ですね^^

初秋のちょうど過ごしやすい季節となりました。

いよいよ行楽シーズンですね^^

私事ですが、連休中に気分転換とストレス発散を兼ねて、心身ともに、ふやけるくらい(6-7時間)、温泉に入ってくる計画を練っております(*^^)

温泉に入れば、心身ともにスッキリします^^

ではでは、皆様、それぞれ良き週末をお過ごし下さい(*^-^*)

 

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科 メンタルクリニック

 

院長 阿部 多樹夫