Q&A 42回目 「消えてしまいたい」「死にたい」という気持ちが抑えきれません。何か解決策はありませんか?

Q:「死にたい」「消えてしまいたい」という気持ちが抑えきれません。何か方法はありませんか?

A:「死にたい」と思ってしまうことを「希死念慮」と言います。それには、いろいろな理由がありますが、その原因が了解可能なものか否かを判断することが非常に重要となります。

例えばですが、「重大な犯罪を犯してしまった。」「とんでもない取り返しのつかないミスをしてしまった。」などは、了解可能な理由になりますこのような場合は、まずは、法的な専門家に相談されることも必要になるかも知れません。

もし、「自分が生きていては申し訳がない」「自分に生きる資格がない」「何も理由がないのに死にたい」等の場合は、了解不能な病的な理由となります。

その場合は、うつ病・統合失調症・妄想性障害などメンタル系の疾患の可能性があります。もし、そのような状況ならば一度、お近くの心療内科・精神科医に、ご相談されるのも一つの解決方法かと思います。

ここからはお願いになりますが、死にたいと思ってしまうことと、それを行動に移すことは、全く別次元です。どうか、ご自身の尊い御命を粗末にされませんように、お願いします。

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

 

 

 

雑談です♪ 40 日々のありがたみ。

日々の忙しさやストレスが募れば、つい愚痴が多くなり、イライラしたり感情のコントロールが難しくなることは、ありませんか?

以前から申し上げておりますが、現代のストレス社会では、ある程度は、致し方ないことかも知れません。

ところで、次のように、思ったことはありませんか?

「今日は、悪い知らせがなかった」「今日は、大きなトラブルがなくて良かった」「今日も無事に一日が終われそうだ」という小さな安堵感のありがたさです。

一日一日、日々の小さな安らぎの積み重ねが、少しづつですが、こころの平穏と同時に、人生に幸福をもたせてくれるのかな?と個人的にですが、思っております^^

今日という一日を無事に過ごせることは非常に、ありがたいことだと思いませんか?(*^^*)

さて、秋も深まって参りました。そろそろ冬への準備も怠りなくしてくださいませ。

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

院長 阿部 多樹夫

 

 

年末年始の休診のお知らせ

年末年始の休診のお知らせ

年末年始の休診日につきましては、下記のとおりとさせていただきます。大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

 

令和元年12月28日(土) 通常診察

令和元年12月29日(日) 休  診

       

令和2年  1月  5日(日)  休  診

平成2年  1月  6日  (月)  通常診察

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

院長の独り言 part ⑯ ラグビーW杯 南アフリカ戦

いよいよ寒くなって参りました。

本日、19:15からラグビーW杯 日本VS南アフリカが行われました。

前半は互角な戦いでしたが、後半は南アフリカのパワーに押し切られる場面も多くありました。ブレイブブロッサムズ(日本代表)は、勇敢に戦いましたが、残念ながら力及ばず、3-26で敗れました。ベスト4進出ならずでした(/ω\)

しかし、ブレイブブロッサムズ(日本代表)は本当に素晴らしいファイトを見せてくれました。本当に感動しました^^

また、南アフリカの素晴らしいプレーにも称賛を送りたいと思います(*^-^*)

お陰様で、今週末は心身ともにストレス発散させてもらえました^^

そろそろ冬の気配がしてきました。インフルエンザも流行し始めているようですので、体調管理にお気をつけください^^

 

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

院長 阿部 多樹夫

 

休診日のお知らせ 12月2日(月)

令和元年12月2日(月)は、研修会参加のため、臨時休診とさせていただきます。

翌12月3日(火)からは、通常通り診察いたします。

ご迷惑をお掛けしますが、何卒、ご理解をお願いいたします。

 

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

院長 阿部 多樹夫

北海道精神神経科診療所協会の理事長選挙♪

当クリニックは、北海道精神神経科診療所協会(北精協)の正会員に所属いたしております。

今年は、理事長選挙が2年ぶりにございます。

今回、当クリニックは選挙管理委員長の大役を拝命いたしました。

もちろん、誠実かつ真摯に選挙管理委員会の運営をさせていただきます。

北海道の心療内科・精神科・メンタルクリニック(北精協)の更なる発展こそが、何よりも「こころ」の問題で、お悩みの患者様のためになると強く確信しております。

そのため、当クリニックは最大限、ご協力する所存です。

P.S 秋風が肌に染みる季節になりました(/ω\) お風邪など引かれませんように、皆様、ご自愛くださいませ(*^-^*)

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

院長 阿部 多樹夫

 

 

 

 

 

 

 

院長独り言 part⑮ 台風19号の被害

この度、台風19号の自然の脅威に対して、我々は改めて畏怖の念を感じさせられました。

また同時に、今回の台風にて、深刻なご被害に遭われた方々には、心から深く遺憾の念を申し上げます。

毎年、台風の規模が大きくなっている気がします。「温暖化のせいだ」という方も多いと思われますが、一方で科学的に100%解明できてないと言う手厳しい意見もございます。

私は残念ながら気象学の知識は、ほとんど持ち合わせておりません。しかし、少なくとも30年前(私の少年時代)とは、間違いなく何かが違ってきていると思います^^;

毎年の超大型台風やゲリラ豪雨、爆弾低気圧など、日本列島どこでも生じうる可能性がありますので、今後、そのような事態に備える準備が必要だと思いました。

P.S いよいよ秋も深まって参りました。そろそろ冬の準備も怠りなくお願いします(*^-^*)

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

院長 阿部 多樹夫

 

 

 

 

 

前田神経クリニック 前院長 前田英雄先生への追悼 

「前田神経クリニック」の創始者で、前院長だった前田 英雄先生が、令和元年10月10日にご逝去されました。

まずは、心よりご冥福をお祈りいたします。

札幌市西区 琴似・二十四軒地区にて心療内科・精神科医療で、長い間、ご貢献されたことに深い敬意を表します。

本日10月13日(日)18:00から、お通夜があり、私も参列させていただきました。

2018年8月に私が最期に前田 英雄先生とお話しした折「患者さんを引き続き、宜しくお願いします」と言われました。。。

移転・院名変更しましたが「前田神経クリニック」の前院長から託された想いは「札幌ことにメンタルクリニック」でも間違いなく継承させていただく所存です。

前田 英雄先生のご冥福を、心からお祈り申し上げます。

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

 

院長 阿部 多樹夫

 

 

院長の独り言 part⑬ うっかりしてました^^;;

いよいよ、寒くなって参りましたね。

当クリニックは、今年の6月に移転・新規開院しましたが、お恥ずかしながら新クリニックの写真の掲載をうっかり忘れておりました(/ω\)

近い内にHPにて、しっかり掲載するつもりです。何卒、ご確認いただきたいと思います。

遅ればせながらお恥ずかしい限りですが、当クリニックの写真の一部をちょこっとご紹介させていただきますね^^

HPでは、もっと、わかりやすく掲載する予定であります^^

 

 

P.S 本日、出勤時に寒かったので、初マフラー装着しました(*^^*)

風邪が流行ってますので、厚着してくださいませ^^

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

院長 阿部 多樹夫

 

院長の独り言 part⑫ 地域へのご貢献

10月に入ってから、急に冷えてきました。

最近の札幌は、残暑が長いのでしょうか^^;数日前は暑かったですね。

私は地下鉄通勤してますが、車内の皆さんの服装を見るたびに、季節を感じております^^ 寒暖差が大きくなってきましたので、風邪などにご注意ください。

ところで、札幌ことにメンタルクリニックに令和元年10月1日から常勤の公認心理師(臨床心理士)が来てくれました。

カウンセリングや心理検査も少しづつ始めてもらうつもりですが、どこの職場でも同様に、まずは職場に馴染んでもらうことが何より大切だと院長(管理者)として思っております。

そのため徐々に、カウンセリング時間を拡大させていただくつもりです。もうしばらくお待ちくださいませ^^

当クリニックは、まだまだ未熟で皆様にご迷惑をお掛けすることも多々あると思いますが、常に改善努力を怠らず、札幌市(西区)を中心として心療内科・精神医療領域にて地域貢献できるように、確実に診療体制を改善・強化していきたいと考えております。

P.S ではでは、行楽シーズンとなりましたので、秋を楽しんで下さいませ(*^^*)

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫