新型コロナウイルス(COVID-19)対策をしています

以前より心配しておりましたが、いよいよ札幌市内でも新型コロナウイルス(COVID-19)が、市中感染(普通に生活してても感染する)レベルとなりました。

今後、パンデミック(大流行)もあり得ると思います。なければ、ないに越したことはありませんが、その備えも必要だと思います。

その対策として①手洗い ②マスク ③うがい ④免疫力の保持が重要です。

①外出して帰宅した際には、まず手洗いをしてください。アルコール消毒液があれば更に有効です^^ 手洗いが終わるまでは、決して目や口や鼻など粘膜部分に手を触れないでください。

②外出時は必ずマスクをしてください。 品薄で入手しにくいことは重々承知ですが、可能な限りマスクをすることをお勧めします。飛沫感染(くしゃみ 咳)の感染経路を予防することができます。残念ながら空気感染(空気中をさまようウイルス自体の感染)は普通のマスクでは対応が困難だと言われております。特殊なN95マスク(日本規格ではDS2マスクと同性能)は空気感染にも効果が望めます。しかし、多くの場合が飛沫感染がメインとなりますので、通常のマスクでも十分に効果があります。

③うがいは、口腔内を清浄して感染を予防する効果があります。正しい方法としてまずは、顔を真っすぐに向けて口の中で10秒以上「クチュクチュ」としてください。これを2-3回繰り返してください。そして最後に少し上を向いて「ガラガラガラ」を2-3回繰り返してください。うがい薬を使ってもいいですが、水道水でも十分な効果があります。

コロナウイルスは、風邪の原因の10~20%を占めると言われております。通常では気温20度・湿度50%で死滅するウイルスですが、その基準を超えている沖縄やシンガポールでも認められております。新型は特殊なのかも知れませんので、決して油断はできません。ただし高温多湿な地方では、パンデミックはしないと現時点で個人的ですが、そのように予測しております。

北海道は、その真逆の環境なので夏前までは、パンデミックが長期間にわたり持続するかも知れません(/ω\)

P.S.札幌ことにメンタルクリニックはあくまで心療内科・精神科が専門です。決して感染症が専門ではありません。今後、新型コロナウイルスについて新しい対策法が発見される可能性があると思います。記載した内容に間違いが生じれば誠に申し訳ありません。あくまで現時点で、考えられる対策方法を記載させていただきました。

厚生労働省ですら国民が欲している情報に、まともな回答ができない状況下では、一人の医師として可能な限り感染を予防の啓発をしたいと考えております。少しでも、参考にしていただければ幸いだと思っております。当クリニックも感染予防を重視して、クリニックの入口付近にアルコール洗浄液を配置しました。

来院の際、よろしければ是非お使いください(*^^*)

また、当クリニックのスタッフが小生を含めそのために、マスクを着用することもありますので何卒ご理解ください。

札幌 西区 琴似

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫