休日の気分転換♪ 

本日、朝早くから起床して、札幌近郊の空知エリア・石狩エリアまでドライブに行って来ました^^ 天気も非常に良かったので途中で、下車して1時間くらい散歩しました。

まだ、風は冷たかったですが、日差しは暖かく初春を感じられました^^

穴場(隠し湯)温泉にも入ってきました^^ 源泉かけ流しで非常に泉質は良いのですが、来客もそんなに多くない温泉に2時間ほど浸かってきました^^♨

3か月ぶりの温泉に感激しました^^

では本日、散策した石狩灯台を、散歩道から撮影した写メを乗せさせていただきます^^

P.S.その後、石狩ビーチに行きました。車が四駆仕様でしたので、水際までを寄せては、波打つ海を本当に満喫・堪能でしました(*^^*)

やはり北海道は、素晴らしいです^^

札幌 西区 琴似

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

今週もお疲れさまでした^^

今週も皆さま、大変お疲れ様でした。日々の生活や活動をしているだけでも、非常にストレスや疲労が重なります^^;; それ以外に、自宅から出にくい情勢ですから余計にストレスが溜まり、その発散ができない状況です。また、登校できずずっと、家にいる子供さんがいらっしゃる方の中には、仕事や家計にしわ寄せがきているかたも多いかと思います(/ω\)

自粛は大切だと思いますが余りにも長期に渡ってきましたので、さすがに疲れがでてきている方も多いことでしょう。週末ですので、ゆっくり休養をとってください。日々のストレスを解消しましょう^^

小生も、明日は中距離ドライブと穴場(人がほとんどいない綺麗な景色など)探求で、心身ともにリラックスしたいと計画を練ってます^^

低リスクで、十分なストレス発散法を自分なりに見つけましたので、実行してみたいと思います^^

札幌 西区 琴似

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

読書の癒し♪

最近「新型コロナ」のため、私個人ごとで恐縮ですが、札幌ことにメンタルクリニックでの日々の診察以外は、自宅で引きこもりがちの生活を送っております(/ω\) 副作用として(笑)喜ばしいこともありました^^ それは読書をする時間が増えたことです^^ 小生はもともと、活字中毒を自認するくらいの読書大好き人間ですので、医師会や学会誌等の医学誌以外にも、文学・歴史・政治経済などの知識をアップデートできる機会が増えたのは、非常にありがたいと思っております(*^^*)

最近は、以前に好きだった漢詩を再び読んでいます。中国唐時代に杜甫と甲乙付け難い、素晴らしい詩人である李白の詩が、この季節は心に滲みますので、ご紹介させていただきますね^^

故 人 西 辞 黄 鶴 楼
煙 花 三 月 下 揚 州
孤 帆 遠 影 碧 空 尽
惟 見 長 江 天 際 流

日本語でわかり易いように、2段階で翻訳します(*^^*)

①「故人西の方、黄鶴楼を辞し煙花三月揚州に下る。孤帆の遠影、碧空につき、惟だ見る長江の天際に流るるを」 更に噛み砕きます^^ ↓をご覧ください。

②昔からの心の友である孟浩然が、黄鶴楼(現在の武漢市近辺にある壮大な櫓:三国志時代に呉の孫権が作ったのが起源です。現在は有名な観光地スポットになっています^^)に別れを告げようとしている。春霞もあり、まさに花も煙る今春3月に揚州へと下って行こうとしている。当然、私(李白)も別れを惜しみ見送りに来たが、船の帆が徐々に青空に吸い込まれるように小さくなっていく。ああ、いよいよ船さえ見えなくなってきた。後は、ただただ長江が天際に向かって流れているのを見ているだけになってしまった。

まさに、この季節である春の別れを代表する詩ですね^^ 中国唐時代、西暦700-750年くらいにあった出来事ですが、現代でも十分にその感性は理解できますね^^

この季節は、何かと異動も多いと思います。精神的にも心理的に、何かと心穏やかでないこともあるかと思いますが、1300年前も同様だったようですので、ご自身の人生の分岐点として、冷静に受け止めていただきたいと思います^^

それでは、皆様の「こころとからだ」の平穏をお祈りいたします(*^^*)

免疫力の維持・向上のためにも、十分な睡眠を確保することが非常に大切ですので、そろそろ落ちます^^ それではお休みなさい^^

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

 

2020年3月も半ばになりました♪

「札幌ことにメンタルクリニック」札幌市西区琴似1条4丁目4-20笹川ビル3Fにて、心療内科・精神科を、させていただいております。徐々にですが春らしさを感じております。根雪も徐々に少なくなってきましたね^^ 本州では桜が開花しているところもたくさんあるようです。

いつになったら終息するのか全く見通しが立ちませんが、新型コロナウイルスのため、当クリニックでは毎日、頻回換気しておりますので、待合室診察室寒い場合があります。ご了承をお願いします。

このご時世ですので、待合室や診察室でも防寒着・マスク着用のままでいただけますように、お願いいたします。

本日、ある患者様から、非常にありがたいことですが「先生が倒れたら終わりですから、絶対に新型コロナにならないでください!」と宿題をいただきました^^;

本当にお気遣いをいただきまして、心から感謝します^^

ご指摘の通り院長として、新型コロナに感染しないように最大限、努力しております^^しかし、今回の新型コロナは質が悪すぎるので非常に残念ですが、100%とは、いかないかも知れません。

しかしながら、応援していただいている方々失望させることもできません^^;;

日々体調管理は当然として、日常臨床には決して手抜きをすることなく、こんな非常時だからこそ、当たり前のことを当たり前に継続していきます^^ ご遠慮なく、札幌ことにメンタルクリニックに、ご安心してご相談ください^^

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

 

 

札幌の精神科医・心療内科医としての想い

札幌ことにメンタルクリニック 院長の阿部 多樹夫です。

精神科医・心療内科医として、気が付けば、あっという間に20年近く臨床に携わってきました^^;

最近、鏡で自分の顔を見ると、自然の摂理なので致し方ないのですが、残念ながら老けたなぁ~と思います(/ω\) しかし病気もせず、元気で年齢を重ねていけることは、実はとてもとても、ありがたいことですね^^ 

私は、今年で45歳となりましたが、おかげさまで日々、とても元気に診察をさせていただいております(*^^*)

非才な小生ですが、決して譲れないことがあります。それは、目の前で困っておられる患者さんを全力でお救いするために決して妥協したくないことです。それこそ自分に与えられた最大の使命だと思っております(*^^*)

私が医師になった時期は、まだスーパーローテート制度が導入される前でしたので、直接、大学病院の精神神経科教室に入局させていただくことになりました。堀口淳教授も先輩医師も良い人ばかりで、その当時、精神医学の基礎をしっかりと教えていただけました。今でも本当に感謝しておりますm(_ _)m

その後、医局人事で大学病院以外に、公立の総合病院 単科の精神科病院 クリニックなどにも勤務しましたが、先輩の精神科医師は勿論ですが、内科・外科・整形外科・泌尿器科・耳鼻科・小児科等、多くの他科の医師から熱心に指導してもらった経験が非常に勉強になりました。内科疾患が診れるようになったのも、そのおかげだと思っております。本当にありがたいことですm(_ _)m

医師として臨床技術があるのは当然必要ですが、それと同様に重要なのは、自分に関わり合っていただけている多くの方々との絆を大切にして「和を以て貴しとなす」という精神を遵守することだと強く信じております(*^^*)

約8か月前になりますが、2019年6月3日から「札幌ことにメンタルクリニック」として移転・院名変更して開業をすることになりました。

多くの患者様・ずっとお世話になっている諸先輩方・調剤薬局の方々・当クリニックの設計と建築を手掛けていただいた方々・検査や医療機器を滞りなく届けていただいている担当者・紙カルテから電子カルテ化するに当たってご協力いただいた担当の方、挙げればキリがありませんが、全ての方に感謝と御礼を心より申し上げますm(_ _)m

非才な小生だけでは、決して無理でした。皆様に助けていただいたおかげだと思っております。

話は少し変わりますが、20歳前からの縁で親友が名古屋にいます。以前に彼と話した時に衝撃を受けたことがありました。「人は(自分で)生きているのではなく、(皆さんのおかげで)生かされている」という言葉でした。

以前にもブログに書いたと思いますが、そのような大切なことを気付かせてくれる友人がいること自体が、本当にありがたいですね^^ 今回の件で、まさにその通りだと実感しました^^

小生自身はまだまだ未熟者ですが、もっともっと努力して、より良い精神科・心療内科の医師を目指したいと思っております(*^-^*)

P.S.現在、新型コロナ問題で悲観的な雰囲気が満ち溢れていますが、思い出してください!東日本大震災の時は日本全国一丸となって、国難に立ち向かいましたよね?

今回も形は違えども、同じような状況だと思います。疑心暗鬼にならず、日本人としてというよりも「人」として、この危機を乗り切るために転売目的でのマスクやアルコール消毒の買占め等が起こらないことを心から願っております。

このような危機的状況において、人間性の真価が試される時だと考えます。皆で協力して必ず、この試練を乗り越えましょう(*^^*)

私も決して逃げません。新型コロナに対しても、正々堂々と真正面から向かい合う覚悟を決めております。最後まで皆様とともに寄り添いたいと想います(*^^*)/

札幌 西区 琴似

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

 

 

 

雑談です♪ 50 琴似の「つぼ八」

札幌市西区の琴似エリアについては皆様すでに、ご存じの方も多いと思いますが、札幌でもかなり歴史が古い地域です^^

以前に、お話した琴似神社や屯田兵舎跡地以外にも実は、琴似には全国規模まで拡大した有名な企業(お店)があります^^

「つぼ八」さんは、1973年に札幌市西区琴似で誕生した若者向けの居酒屋が原点だと言われております。

人気が出て、あっという間に道内に店舗数を増やし、その後、日本全国でも多くの店舗を展開するようになりました。琴似発祥でが、名前の由来は、1号店の広さが「ツボ八=8坪=たたみ16畳(約26.5 ㎡)」だったことに由来するそうです^^

そこから、予想もつかない猛攻勢を仕掛け、日本全国でも有名な北海道を代表するすばらしい企業(お店)に育ちました^^ 今後も益々のご発展をお祈りしたいところですが、残念ながら創業者はすでに他界されて、現在は他業者からM&A(買収)されたしまったようです(/ω\)

しかし琴似の地で、わずか8坪から産声を上げて、日本全国で歓迎されたという事実は、ずっと心に残しておきたいものですね^^ 北海道人として誇らしい限りです^^

当クリニックから徒歩45秒くらいの距離に今でも、「つぼ八」1号店があります^^

地下鉄で帰宅前に、たまに立ち寄りますが、とても心がほっこりします(#^.^#)

今宵も、ついつい余計なことをお話してしまいました^^;;

P.S 新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るっております。感染防御の順番としては大切なのは ①手洗い ②マスク ③うがいです。マスクに関しては、普通のマスクでも飛沫感染に関しては十分効果がありますが、N95マスクまたは同性能の国産マスクDS2なら、飛沫感染のみならず空気感染も防げますので、更に心強いと思われます^^

新型コロナウイルスに感染した場合の致死率は、現時点で2-3%程度と言われておりますが、体力が落ちているご高齢の方や・持病のある方は更にリスクが高くなると言われております。まず、手洗い マスク うがいを徹底してください。その上で、十分な睡眠と休養を取ってください。ワクチンや特効薬は存在しないで、予防が非常に重要となります。

2月3日から、また、新しい週が始まりますが、年度末まで、バタバタと忙しい方もおられると思います。皆様、心身共に体調管理にお気をつけ下さい(*^^*)

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雑談です♪ 49 令和2年の思い①

成人の日を含んだ3連休明けですが、早いもので1月も半ばになろうとしてます。

そろそろ、正月気分も抜けて令和2年も本格的に始動した感がありますね^^

新年早々ですが、人生には様々な困難に直面したり、苦渋の決断を迫られることがあります。そのような時に大いに悩み、不安になるのは、当然のことです。

そして、それに打ち勝って前進しないと人生は立ち往きません。それは大変なエネルギーと精神力と忍耐力を要します。

しかしながら、それを成し遂げた後には、達成感と成長した自分の精神力の向上を認識することができるでしょう^^

今回は久々によもやま話をしたいと思います^^ 歴史話を引き合いに出して数回に分けてお話したいと思います。

ご興味ない方は、遠慮なく読み飛ばしてください。お願いしますm(_ _)m

では歴史ウンチク話になりますが、戦国時代に”山中鹿之助”という武将がいました。山陰雲州に根を張った尼子氏は(嵯峨源氏≒ 近江源氏=佐々木氏=①京極氏 ②六角氏 京極氏から守護代に任命されて)在地武将となりました。そこから下剋上で戦国大名になりました。詳しくは「尼子経久」をウィキペディアで見てください^^

鹿之助は若い頃から武勇の士として知られ、尼子家に仕えた武将でした。月に向かって「我に七難八苦を与えたまえ(私に多大な苦労を下さい)」と願いました。天は彼が望んだとおり、その後、様々な苦労と試練を容赦なく与えます。

その頃、お隣の芸州(広島県西部)で台頭した毛利家が、後に大きな試練として鹿之助の前に立ち塞がります。

では、第1回目はここまでといたします。次回、山中鹿之助の宿命と生き様について、お話したいと思います(*^^*)

P.S 寒くなりましたが、雪がほとんど降らないので、雪祭り自体の成立が懸念されています。大変申し訳ありませんが一市民として正直、雪が降らないとありがたいです。しかし雪祭りを担当されている方々は、まさに困難に直面されており、雪確保のため多大なご苦労をされていることでしょう。

そのご苦労とご心労を思えば、雪が降っても私個人は全然、良いかなと思います^^

では、インフルエンザ 風邪 細菌 カビなどによる感染症がとんでもなく猛威を振るっていますので、マスク 手洗い うがいをお忘れなくお願いします(*^^*)

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雑談です♪ 48 新年の仕事初め

新年明けまして、誠におめでとうございます。

いよいよ本日から仕事初めだった方も多くおられたかと思います^^

今回の年末年始は連休が長かったので、久々の出勤初日は精神的にお疲れの方もおられたと思います^^;;

当クリニックも本日、令和2年初の診察日でした。

私事で恥ずかしながら寝正月を過ごしてしまいましたので、初日はキツイのかと内心覚悟しておりました。しかし実際に診察してみると予測に反して非常に有意義な診察ができました。

優しい患者さんのお陰が90%以上ですが、私自身、臨床が好きなのだと実感できてホッとしました(*^-^*)ホッ~

そろそろ、いつもの日常が始まりますが、札幌ことにメンタルクリニックは「こころの専門医・こころのかかりつけ医」として、今年も皆様のお役に立てるように揺るがずに、常に進歩していきたいと考えております。

今年も皆さんと共に良い年を過ごしたいと思います(*^_^*)

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

 

 

 

 

 

 

 

雑談です♪ 47 冬至です

いよいよ、午後4時頃には、すっかり暗くなってきました^^

それもそのはず、今年の冬至は明日の12月22日(日)です。

日照時間(日の出~日の入りまでの時間)が、札幌市と那覇市で90分も差があります。

同じ日本なのに亜寒帯と亜熱帯で、そんなにも差があるとは、驚きですね^^;

冬季型(季節性)うつ病になりやすいのも、分かりますね^^;;

しかし、世界には、まだまだ上があります。

北極圏に近い北欧やロシアでは、極夜と言われる「冬季に2‐3か月間、太陽が全く出現しない」地域もあります^^;;

明日、令和12月12日が今年の日照時間のドン底です。しかし明日以降は、徐々に日照時間が長くなってきますので、春待ちが楽しみになります^^

如何なる状況にも負けないで、忍耐強く春待ちをするのも、北国に住む人間の心意気かも知れませんね^^ 「こころ」「からだ」のバランスを保って、ご自身の精神面の安定をお保ち下さい^^v

風邪もインフルエンザも肺炎も、大流行しておりますので、どうかご自愛くださいませ^^

明日から、春への折り返し地点です(*^^*)

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

 

 

 

雑談です♪ 46 ストレスとの付き合い方

こんんばんわです^^ いよいよ冬将軍が来そうです(/ω\)

本日は、ストレスのお話を少しだけしたいと思います^^

日々のストレス(外部からの刺激・プレッシャーetc)が溜まっておられる方は、非常に多いと思います。

ストレスは、全く無いほうが良いと考えられる方が多いと思います。しかし、実はある程度のストレスがないと、それはそれで、寂しくなります^^;;

社会から隔絶(断交)することは意外と簡単にできます;; しかし、実際に、それをしてみると、大きな孤独感や疎外感が生じます。

勿論、疾病を患って已むに已まれず、そのような状況になった方も、多くおられると思います。それは致し方ないことです。

日々、臨床を通して実感することですが、いろいろな事情を抱えた様々な患者様がいらっしゃいます。

精神科・心療内科に関しては「AI(人工知能)」は難しいと言われております。

それぞれの患者様の「こころ」のオーダーメードに合った治療をすることが、重要だと思っております。

皆様が、心身共に健康を保ってもらえるならば、主治医として本当に喜ばしいことです^^

適度なストレスが、一番、人間には必要なのでしょう^^

P.S 年の瀬も迫っておりますので、何かと忙しくなるか思いますが、心身のバランスを崩さないようにお願いします^^

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫