診察室の絵画を「冬」から「春」に入れ替えました♪

当クリニックの診察室の絵画を「冬」から「春」に入れ替えました。

数日前は大雪でしたが、本日はとても暖かい日になりました^^ 少しだけ春の気配を感じました^^

まだ、寒い日も続きますが、日照時間も確実に伸びてきました(*^^*) あと2週間もすれば、今年の冬も終わりになりそうです。

そのため、ちょっと早いかもしれませんが、診察室の絵画を本日から「冬」から「春」に衣替えしました(*^^*) 

春夏秋冬。巡ってくる四季・自然とともに生きていければ喜ばしいと思います^^

オリンピックを含めて失われた2020年を、コロナワクチンも少しずつ普及して来ていますので、今年こそ取り戻せれば非常に報われた気がします^^

マスクを付けなくても、以前と同じように映画館・ライブハウス・居酒屋・漫画喫茶・地下鉄・JRも安心して、かつての普通の日常生活を楽しく過ごせる日が来ると信じております(*^^*)

「春の富士に桜」の絵画です^^ 来院の折にでも、ご興味があれば、ご覧ください。第一診察室に飾っております(#^^#)

P.S.2021年3月から、皆様からのご要望が非常に多くありましたので、カウンセリング・心理療法・心理検査を、ほぼ毎日行うことが可能なように大幅に体制強化をしました。

詳細は、また別の機会にしっかりとご説明いたしたいと思います^^

札幌 西区 琴似

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

 

 

 

2021年2月26日は、久々にけっこうな雪が降りました♪

今朝、当クリニックに出勤した時には、晴天でむしろ暖かい天気でした^^

しかし診察が終わって、帰路に着く前は結構な大雪になってました^^;;

もう2月末なので、さすがに降らないだろうと油断してましたが、雪国の底力を見せつけられた気がしました^^

北海道の上川・留萌・空知地区などは、今年も相変わらず厳しい降雪に見舞われます(/ω\)

しかし、この10年間、あくまで札幌市限定のお話になりますが、降雪量は確実に減ってきていると思います^^;;

寒さ、寒暖差、日照時間、気圧などは思った以上に精神面に影響しますので、まだまだ4月までは油断できません^^;

また、年度替わりの時期ですので、進学 進級 就職 異動 昇進 転職 退職などなど人生におけるライフイベントが多くあると思いますが、コロナに注意しつつ、ご自身の歩む道を踏み固めていただきたいと思います(*^^*)

札幌 西区 琴似

精神科 心療内科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

「鬼滅の刃」を読みました。個人的な見解となりますが、精神科医として感想をお話したいと思います♪

最近ちょこっと忙しく、書物を読む機会が全般的に減っておりましたが、現在、世代を超えて愛読されている「鬼滅の刃」を約半日かけて全て読破しました^^

世代が違うことは充分に承知しておりますが、私の少年時代だった頃に愛読していた漫画は「北斗の拳」「キン肉マン」「キャプテン翼」「魁男塾」「ドラゴンボール」「はじめの一歩」など、まさにスポコン漫画世代でした^^;; 「はじめの一歩」以外、週刊少年ジャンプ(集英社)でした(*^-^*)

あくまで、院長雑談コーナーなので、ご興味のない方は、読み飛ばしてくださいm(_ _)m

その上で、同じ週刊少年ジャンプに連載されていた「鬼滅の刃」は、非常に精神年齢も高く、秀逸な作品だと思いました(*^^*)

少年でなく、もはや中年になった精神科医の立場からも十分に理解と共感ができる作品です^^;; 私は以下の点に、強いメッセージ性を感じました。

①人間は、ちょっとした「油断や慢心・嫉妬・復讐心」のような「心の闇」に紛れて、心の隙間から悪い鬼(悪い考えや行い)が\入ってきます(>_<) 言い換えれば、誰でも鬼になりうる可能性があるということです。

②一旦、鬼に取りつかれて鬼化してしまうと、なかなか後戻りできなくなります。自分が鬼になったことを正当化してしまい、悪いことをしているという認識がなくなってしまうからなのでしょう。

③人間で強い意志を持続して保ち続けられる人は決して多くありません。心のどこかで、誘惑に負けてしまいそうな、もう一人の弱い自分と毎日、悪戦苦戦している方も、少なくないと思います(*_*; 

④この漫画に登場するキャラは、主人公やその妹(一時期、鬼にされました^^;;)を含めて、柱(人間サイド)・十二鬼月(鬼サイド)問わず、元々は全員人間です。しかも皆が同じぐらい、過去に過酷で辛い思いをしております。中には、なるべくして鬼になったお悪い方(童磨 半天狗 玉壺)も登場します(/ω\)

その辛い時に、人間としての心を保つのか、復讐や欲望のために鬼に落ちるか、それ次第で、人生が決まってくるのだと思いました^^;;

人生は、平穏な日々が永遠に続くことは、残念ながら決してありえません。人生の節目で必ず転換期が訪れます。それは、この「世の中は不常」だからです。

その時に、人間性を保ち続けることができるか、それを失って鬼に堕ちてしまうのか、ピンチの時にこそ、その人の本当の人間性が出るのだと思います^^

その辛い時にこそ、人間性を保ち続けることが出来れば、きっと、いろいろなところから救いの手が差し伸べられ、周囲から信頼を得ることが出来るのだと思います(*^^*)

⑤そのためには、炭治郎や伊之助・善逸、柱のように日々の努力と他者を思い遣る優しさを忘れないことが何よりも重要だと思いました^^ 

P.S. 日の呼吸の継国縁壱とその兄で、悪鬼のNO2にまで堕ちてしまった上弦の壱(黒死牟)継国巌勝との差は、まさに上記した内容を象徴するエピソードだと思います^^;;

(黒死牟)継国巌勝は最期に「私はお前になりたかったのだ」「何故、私は何も残せない。私は一体何の為に生まれて来たのだ。教えてくれ縁壱」という言葉を残して散っていきます。頼壱の双子の兄としては生まれた彼にとって、1000年に1人の優秀過ぎる弟に対して嫉妬心がコントロールできなかったのでしょう・・・巌勝だってすばらしいサムライなのに。。。誰にでもありうる人間の本質をついていると思いました。

他者と自分を比較すると、自分の劣る点が目に付くものです。しかし、逆に言えば相手だって、そう思っているかも知れません^^ 

一喜一憂せずに「人は人、自分は自分」と考えることが何よりメンタルの安定に重要だと思います。人間には得意不得意が必ずあります。適材適所という言葉もあります。

結局、他者は関係なく、自分自身にとって居心地の良い居場所を見つけられた人は、幸いだと思います(*^^*)

一度しかない人生なので、決して鬼になど堕ちないで人間性を保って欲しいと思いました^^

鬼滅の刃を読んで、いろいろと考えさせられましたので、小生なりに何かの参考になればと思い、ご報告させていただきました(*^^*)

札幌市 西区 琴似

精神科 心療内科 カウンセリング

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多忙のためブログの更新が疎かになり申し訳ありませんでした♪

最近、当クリニック(札幌ことにメンタルクリニック)に来院される患者様が非常に多くなりました。院長として、少しでも札幌市西区を中心に精神科医・心療内科医として皆様のお役に立てるのならば大変ありがたいことであり、非常に感謝を申し上げます。

小生の本心(理念)は当クリニックのHP(ホームページ)にて明確に記しております。治療方針とQ&Aをご覧ください。

分かりやすく述べれば、以下の8項目になります。

①紹介状なしでも初診をお受けします。

②初診患者様の受診も、できるだけ当日(近日)中にお受けいたします。

③極力お待たせせずに、初診・再診患者様の診察をいたします。

④可能な限り、お時間をお取りして患者様のお話をしっかり伺いたいと思います。

⑤薬物療法を行う際も、必要最小限の薬物を処方することにしております。

⑥公認心理師(臨床心理士)によるカウンセリング・心理療法・心理検査も充実しております。

⑦患者様への接遇やプライバシーを、第一に考えております。

⑧精神科・心療内科の常に最新の治療法と医療情報をアップデートし続けます。

今までは、皆様のご協力のおかげ何とかできておりましたが、非才な小生ではそろそろ限界も近いです(/ω\)

以前にもお話しましたが、2021年1月18日(月)から非常勤ですが、竹浪美沙子医師が応援にきてくれております^^

おかげさまで小生は、すこしだけ心にゆとりが出来そうです^^

正直申し上げると最近、時々②が、できないこともございます。誠に申し訳ありませんが、何卒ご理解をお願いします。数日から1週間くらいお待ちいただくこともあります。

P.S. いろいろな経緯がありますが、今後とも当クリニックは地域医療に対して責務と貢献を達成できるように真剣に考えていきたいと思います。

札幌 西区 琴似

精神科 心療内科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

 

 

 

 

 

今年の師走も半ば近くになって、気忙しくなってきました♪

2令和2年もあと、2週間と少々で暮れようとしております。本当に早いものです^^;;

ところで、今年の年末年始はどうお過ごしされる予定ですか?帰省や旅行などは、されませんか?

本当のことを言えば、もうコロナ規制に疲れて、馴れてしまった人が多くおられるかと存じます。

それはある意味、当然のことだと思います。

さすがに、疲れてきますよね(>_<)

しかし、繁華街でカラオケや居酒屋やバーなどで気勢を上げて、大声で盛り上がることには「なんだかなー」という印象です。

しかしながら、こんなに長い間、自粛要請が繰り返されると、段々、ありがた味がなくなってくることは、仕方ありません。でも、高齢者の方や慢性疾患のある方は、十分にお気をつけてくださいませ(*^-^*)

ではでは、今年初の冬将軍を歓迎しましょう^^;;

P.S.今年できなかったことより、できたことを大切に考えたいと思います^^そして、来年に出来ることは、もっと充実しているように祈りたいと思います(*^-^*)

札幌 西区 琴似

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

 

 

 

 

 

新型コロナの第3波が北海道にも押し寄せてきています^^;;

札幌もいよいよ寒くなって参りました^^; 当クリニックも暖房を使用することが日常化してきました。日本全国はもちろんですが、道内でも新型コロナウイルスが猛威を振るってきております(/ω\) 第3波が押し寄せて来ています^^;;

あくまで私個人の考えですが予測より、新規感染者数はすこし多いという印象を受けております((+_+))

皆様もすでに十分に、ご理解されていると思いますが、もはや[with corona(コロナと共生せざるをえない)]時代です(>_<) コロナ対策とともに経済活動の両立をしていかなくてはなりません。過去の教訓から、まず3密を避けることが一番大切です。必要以上に恐怖心を煽ることや自粛の強要をすることは意味がありません。政府も自治体も、本心は自粛要請を出したいと思いますが、補償付きの対応は、残念ながらこれ以上難しいのが現実だと思います(/ω\)

先日、新聞で報道されましたことですが、アメリカの製薬会社でコロナウイルスのワクチン開発成功に、ある程度目途が立ったという記事が出ておりました^^

もし、そうであるならば、誠に喜ばしい限りです(*^^*)

最終的に、コロナワクチン開発とその普及が、世界規模で迅速に行われることを願いたいと思います。それが最も重要になると考えます^^

P.S. コロナに負けないコツは、何よりもまず「3密」を避けることです。これは日本が独自に詳細な統計を取り、きちんとしたエビデンス(証拠)のある情報です^^ 日本は世界でも立派な科学立国です(*^^*) 人の往来規制や外出自粛などは実は、そこまで効果が望めません。メディアでもあまり報道されておりませんが、優先順位として ①「3密」を避けること ②マスクをすること ③手洗いや手指消毒を徹底することにつきます。

それではコロナの第3波にも負けず、厳寒が到来する前に北国の晩秋の名残りを惜しみながら、心穏やかにお過ごしいただければ幸いであります(*^-^*)

札幌 西区 琴似

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

 

 

 

 

 

札幌もいよいよ、粉雪が舞う季節となってきました^^♪

今年もいよいよ晩秋になり、札幌市内でも粉雪が舞う季節となって参りました♪

冬到来と言えば、私の愛車のタイヤ交換もちょっと前に終りましたが、2004年製のセミクラシックカー(オンボロ車)です(/ω\)

逆輸入車ですが、国内での売れ行きが非常に芳しくなく当時、わずか3年程度で、すでに新車は発売終了になった悲運の自動車です( ;´Д`) そのため仕方ないので4年落ち45000㎞走行の中古車を購入しました^^ あれから12年経過しましたが現在、走行距離が77000㎞です^^;;

12年間で合計32000㎞、つまり年間2600㎞しか運転しておりませんでした(>_<)

正直、私は車にほとんど興味がありません。単なる移動手段としか考えておりません。車道楽な人が羨ましいさえ思います^^;

(乗ってないので)故障は全くありませんが老朽化は否めません、16年経過して、そろそろ買い替えを検討しております(*^^*)

国産車で5ナンバー(普通小型車)の雪国に強いSUV仕様の4WDを考えております^^

私は人生で新車というものを買った経験がないので、次こそは新車を買ってみたいという「20歳代のようなワクワク感」はありますが、私自身、呆れるほど物欲がないので、きっと面倒臭くなり、国産の3年落ち中古車を知り合い(車検や修理をお願いしている業者さん)から、譲ってもらうことになりそうな予感がしています(;^ω^)

衣服も同様ですが、この1年間に買った衣服は、①洋服の青山で購入したトレンチコート1着 ②イオン琴似店買った暖かいマフラー1枚 ③ABCマートで買った滑り止め靴の冬靴です(/ω\) 2~3年前にユニクロで大量に買った衣服で、まだまだ満ち足りております(*^^*)

yただし白衣・ワイシャツ・ネクタイやスタッフのユニフォームについては高頻度でクリーニングしております。ですので清潔感については何卒ご安心ください(*^^*) 私のみならず、スタッフにも徹底しております^^

それでは、いよいよ到来した2020年11月もお元気でお過ごしください^^

P.S.いつもいつも、私が書いたブログをご拝読いただきまして誠にありがとうございます。

至らぬ点も多々あると思いますが、細々と連載を続けていきたいと思います(*^-^*)

札幌 西区 琴似

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年10月も本日で最終日となり、今夜はハロウィンです♪

皆様、今月もお疲れ様でした。あっという間に10月も終わりとなりました^^;;

今後は晩秋を惜しみつつ、冬の到来に備えることが重要となります。

ところで本日はハッピーハロウィンです^^ 日本でもそろそろ若い世代の方を中心にすっかり定着してきました。個人的には楽しいイベントが増えることは非常に良いことだと思います(*^^*)

本日、2020年10月31日は土曜日なのでハロウィンパーティーを楽しまれている方もおられるかと思います。元々は古代ケルト人(特にアイルランド地方)の重要なお祭りから発展したと言われております、わかり易く言えば「収穫祭」「お盆」「大晦日」が重なったイメージのようですね(^-^;「1年の終わりの日に今年の収穫への感謝と、ご先祖様が戻ってくる日」というところでしょうか?^^

本日、コロナの新規感染者が道内で81人確認されました、最多記録です。いよいよ北海道も第3波が来ておりますが、過去の経験から学んだ教訓は非常に大きいものがあります。マスク・手洗い・アルコール消毒の徹底と3密を避けるを軸に、個々人が「当たり前のことを当たり前」に行っていただければ、必ず乗り越えられる課題だと思います^^

当クリニックは、以前にお話したコロナウイルスを十分にシャットアウトできる最新型の高性能空気清浄機を増設しました。そのため待合室は5~8分程度で完全に清浄されます。診察室はもっと強力で5分以内で清浄できるように配置しております^^ 長期間かけて対策を万全にしてきましたので、ご安心し受診いただけます^^

来院の際には、エントランス(自動ドアの入口)にアルコール消毒液を常備しておりますので、必ずご使用をお願いします(*^-^*)

P.S.明日から11月になりますが皆様、過行く晩秋をお楽しみくださいませ^^

札幌 西区 琴似

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

本日、中秋の満月でした。もうしばらく、お付き合い下さい♪

本日は、2020年10月1日かつ中秋の満月でした。ススキを活けて、お月様にお団子をにお供えする日です^^

残念ながら本日、札幌地区は雨模様でしたので、今年の中秋の名月は満喫できませんでした。しかし季節は間違いなく巡ってきております^^

私事で申し訳ありませんが最近、残業を終えて帰宅するのが遅くなっております^^;; お風呂に入ると残り湯がすっかり寒くなってきたと感じております。冷えてきましたね(>_<;;

いよいよ、あっという間の秋が過ぎて、あと2か月以内に間違いなく冬将軍が今年も来そうですね(≧▽≦)

当クリニックも寒暖差には、非常に苦労しております^^;;

、診察室にある(新型コロナ対策のための)大型換気扇とエアコンの加減に関して非常に気を遣っておりますが、先月導入した最新鋭の空気清浄機は、非常に高性能だと現時点では喜ばしく思っております。カタログデータ上では、30分で待合室の全ての空気(コロナウイルスを含めて)を浄化します^^

必要があれば、あと1~3台を増設したいと考えております(*^^*)

P.S.超後付けで申し訳ありません。今週以内→10月中旬以内に変更させてくださいm(_ _)m

「重度不眠症②」について気合を入れて書くつもりですので、もうちょこっとお待ちください^^;; 遅筆故と精神科医が普段は語らない(語れない)裏技についてお話したいのですが、功労賞(厚〇省)のお目が鋭く光っておりますので、非常に慎重にならざるをえません(/ω\) 何卒ご勘弁くださりませ m(_ _)m

私ではなく、あくまで過去の先人がされていた優れた不眠症治療の一般論としてお話したいと思います^^;

 

札幌 西区 琴似

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

 

 

 

当クリニックで、初の暖房を入れました^^ ♪

ほんの少し前まで「暑い」「今年の残暑がすごい」と話しておりましたが、流石に涼しくなってきました。彡(-ω-;)彡ヒューヒュー

本日、肌寒かったので、初めて暖房を入れました^^; すぐに熱くなり、汗ばむので温度調整に苦労しました(^^;

「秋の日は釣瓶落とし」という、ことわざ通りに、だんだん日が短くなって日照時間も減ってきておりますので、季節性うつ(冬季型うつ)の方は、これからの寒冷の季節にご注意をお願いします。

コロナ下なので活動を控えておられる方も多くいらっしゃると思いますが、北国の秋は短いけれども、濃縮された季節になりますので何卒、楽しんで下さいませ(*^^*)

札幌 西区 琴似

精神科 心療内科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫