安倍総理が、退陣されます。

安倍総理大臣が、ご本人の健康の問題から辞職されることになりました。

※このブログは、原則的にイデオロギーや偏った意見など一切排除して、あくまで「精神科・心療内科医」の立場で中立的にお話しすることに努めております。今後も一貫してその姿勢を変えるつもりはありません。

その上で、賛否両論あるかと思いますが、潰瘍性大腸炎を患いながら激務に耐えてこられた総理大臣には、心から「お疲れ様でした」とねぎらいの言葉を申し上げたいと思います。

否定される方も多いことは十分承知しております。新型コロナやご婦人の問題もありましたが、冷静に考えてみると初代首相(伊藤博文)から始まり、歴代首相の中では、かなり良い首相だったと思います。功績も大きかったと思います。

新型コロナ問題では、正直、私も少なからず安倍政権にイラっとすることはありましたが、この問題は世界中が初めて経験したことなので誰も解決策が分からなかったから完璧な対応が無理だったのは仕方ないことだと思います。

終任演説を聞きましたが、彼は正直で本音を話された首相だと思いました。改めて敬意を払います。好き嫌いというレベルでなく、次の首相も安倍総理が目指された国益・国民のために尽くす人物が、首相になってもらう必要があるのかなと思います。

いろいろ言いたいことは多々あると思いますが、このあたりで納めさせていただきます。

P.S.温暖化の影響なのでしょうか?札幌ことにメンタルクリニックの道路を挟んだ前にある空知信金さんの気温計が34℃になっていました( ;´Д`)

残暑が厳しいですが、あと数日で終わりそうです^^ 納涼も同時に楽しんでいただきたいと思います(*^^*)

札幌市西区琴似1条4丁目4-20笹川ビル3F

札幌 精神科 心療内科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫