「札幌ことにメンタルクリニック」開院 1周年のご挨拶 

札幌 西区 琴似 二十四軒エリアにあります「札幌ことにメンタルクリニック」は昨年の令和元年6月3日を持ちまして、現在の琴似1条4丁目に移転・名称変更の上、新規開院させていただきました。本日で、ちょうど1年が経過いたしました。いろいろな方々に助けられて、支えられて、お陰をもちまして無事に1周年を迎えることができました。まずは院長として心からお礼と感謝を申し上げます。

この1年間、非常に慌ただしく、まさにあっという間に感じましたが、いろいろな出来事がありました。たとえば、G20サミットが大阪で開催されました。

また、ラグビーWカップ日本大会で日本が世界で8強入りして、多くの人々に希望と勇気と感動を与えてくれました。

消費税も気が付けば10%になってました^^;;

ノーベル化学賞には、リチウムイオン電池の開発に成功した吉野彰さんが受賞されました。これも改めて努力と忍耐と情熱の大切さを教えられました。

また悲しい事故として首里城の焼失もありました。

香港では民主化を守ろうとする民衆のデモが注目を浴びました。その後、1月から中国の武漢市で新型コロナウイルスが発生して、2月からはクルーズ船ダイアモンドプリンセス号を契機に日本でも大流行が始まりました。そして、ようやく終息が見えてきました。

ざっと振り返っても、このような1年間でした。前半は良いニュースが多かったですが、後半は、暗いニュースが続きました。。

今後は日本も含めて世界中がコロナ禍からの復興していくことでしょう。

札幌ことにメンタルクリニックでは、優しさと思いやりの精神を大切にして、常に感謝の念を忘れずに、札幌市西区を中心に地域に根差して、心療内科・精神科医療の領域で皆様のお役に立てるように貢献していきたいと考えております。

令和2年もまだ半年以上、残っております。みんなで助け合って、より良い時代が訪れることを願いたいと思っております。

札幌 西区 琴似

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫