アクリル板(ビニールシート)の導入 新型コロナ対策

最近、コンビニを中心に店員さんとお客さんの間に、透明なビニールシートを導入されている店舗が増えてきました。店員さん⇔お客さんを共に守るため必要な処置なのでしょう。

実は、札幌市内のクリニックや病院でも同様な環境整備を行っているところが、徐々に増えてきております。

当クリニックも同様に、医療従事者⇔患者様のお互いを守るために、本来ならば決してしたくないのですが、近日中に新型コロナ対策として受付と診察室にアクリル板かビニールシートを張らせていただく方向で考えております。

アクリル板(ビニール)一枚、存在することによって飛沫感染への安心感が非常に高まります。しかしながら、そのために精神・心理的な遮断感が生じるのではないかと非常に悩んでおります:: 小生は精神科医なので遮断感が生じるのが正直、一番つらいです(/ω\)

いずれにせよプラス・マイナス、賛否両論があることは十分に承知しておりますが、患者様にとって少しでもプラスが多い方を選択せざるを得ないと考えております。

非常に残念ですが早ければ、来週から開始することになると思います。

悩みに悩んだ末の決断です。何卒、ご理解くださりますようにお願いします。

札幌 西区 琴似

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫