Q&A 41回目 ケアレスミスが多く、約束事もうっかり忘れてしまいます。何かの精神疾患なのでしょうか?

Q:仕事でも家庭でも、ケアレスミスが多く、約束事もうっかり忘れてしまいます。また、段取りが下手で、ものごとを同時並行に処理することができません。周囲からは、集中力や注意力が足らないと、よく指摘されます。治そうと努力していますが、一向に治りません。幼稚園や小学校の頃から、そのような症状があったと両親から聞いています。何かの精神疾患なのでしょうか?

               第41回

A:幼少時からずっと、注意力・集中力に問題があり、ケアレスミスが頻発して、提出物や約束が守れない状況が成人になっても、改善されずに持続するのであれば、ADHD(注意欠陥多動性障害)の可能性があります。

ADHDでは

①不注意(集中できない 気が散りやすい 物事を順序だって処理できない 物をなくしやすい等)

②多動性(じっとしていられない 待つことができない等)

③衝動性(思いついたら、すぐに行動してしまう等)

の3つが、問題となります。

②③は、幼少時強い場合でも、成人になるにつれ、軽減する場合が多くあります。

①は、成人になってからも、持続するケースが多い印象があります。

お診立てならば、心療内科・精神科医の問診を中心とした診察である程度可能です。しかし確定診断を希望される場合には、心理検査や必要によっては脳画像検査(CT MRI SPECT等)多くの検査・時間が必要となります。

ADHDに関しては、薬物療法で症状の改善が望めると言われております。

検査・治療を受けることも可能です。

 

さて、来週の23日(月)はお彼岸ですね^^

秋も深まりつつあります。では、寒冷差が強くなりますが、ご自愛ください(*^^*)

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

 

北海道地震の影響

平成30年9月6日深夜に発生した北海道を中心とした地震で、震災に遭われた方々には、心より哀悼の念を申し上げます。当クリニックにも、震災のため精神面で不調になられた患者様が多数、来院されました。もし未だに、お悩みの方がおられましたら、当クリニックでは可能な限り、お力になりたいと思いますので、ご相談ください。

なお9月6日、当クリニックは、誠に無念ですが午前中だけですが、診察をさせていただきました。

本来ならば、午後も診察する覚悟でしたが、電気がない状況で調剤薬局が薬剤を目視できなくなり、これ以上は無理だ言われたので、泣く泣く午後の診察は諦めたという次第です。

大変ご迷惑をお掛けして、誠に申し訳ありませんでした。

札幌 西区 琴似 二十四軒

心療内科 精神科

院長 阿部 多樹夫