札幌ことにメンタルクリニック(旧:前田神経クリニック)

コンセプト

診療案内

医師紹介

ギャラリー

札幌ことにメンタルクリニック(旧:前田神経クリニック)

私たちの思い

診療案内

医師紹介

ギャラリー

本日より通常診療を行っております

公認心理師、臨床心理士、副事務長の春名です。

タイトルに書かせていただいたように、本日2021年8月16日より通常診療を行っております。

同年8月13日(金)~16日(日)までは夏季休業ということで、休診とさせていただいておりました。それ以前もオリンピックに伴う祝日の変動により、8日(日)・9日(月)がお休みとなり、先週は診療日が少ない週となっておりました。ご不便をおかけした方もいらっしゃったかもしれませんが、何卒ご理解をいただければと思います。

 

祝日の変動については、少し先の話にはなってしまいますが、10月の体育の日が7月に変更となったため、10月は祝日がありません。カレンダーによっては10月11日(月)が祝日となっているものもあると思います。11日は通常診療いたしますので、お間違えのないようご注意ください。

 

当クリニックに限らず、本日より夏休みが終わり、仕事が再開される方も多いことでしょう。今週からは学校も始まり、新学期がスタートという方もたくさんいらっしゃると思います。連日続いた暑さもやっと解消されたかと思えば、随分と涼しくなってしまいました。しかし、週末からは再度気温が上がるという予報も見かけられます。

このように、仕事や学校がスタートするといった、環境の変化や気温の上下といった環境の変化も、私たちにとっては、ストレスとなってしまう場合があります。まずは、生活リズムや身体を慣らしていくつもりで、日々の生活を送ることがおすすめです。

個人的経験を振り返っても、休み明けは起床時間を戻すことに苦労したものです。当日が辛いということは経験的にわかっていても、事前にリズムを整えることなく、当日の朝の自分にだけ努力をさせていたことを覚えています。徐々に生活リズムを取り戻し、通勤や通学や日々の用事などに身体を慣らしていくとよいでしょう。

このような時期には多かれ少なかれ、ストレス反応は生じてしまうことが多いものです。一過性であることも多いので、慌てずに、慣らしていきましょう。

 

しかし、いつまでたっても慣れない、気分が優れない日が続く、眠れない、食欲がでないなど、異変が続くようであれば、専門的な相談が必要となる場合もあります。しばし、自分自身に目を向けながら、休みが終わってしまった寂しさと残暑を乗り越えていきましょう。

クリニックのロゴ

 

 

 

札幌 西区 琴似

札幌ことにメンタルクリニック

カウンセリング 心理検査

公認心理師(臨床心理士)副事務長   春名 大輔(拝)

Author
札幌 西区 琴似
精神科 心療内科
札幌ことにメンタルクリニック
公認心理師 ・臨床心理士
春名 大輔
Scroll Up