札幌ことにメンタルクリニック(旧:前田神経クリニック)

コンセプト

診療案内

医師紹介

ギャラリー

札幌ことにメンタルクリニック(旧:前田神経クリニック)

私たちの思い

診療案内

医師紹介

ギャラリー

ストレス発散ができない状況です^^;; 

さすがに最近、皆様「新型コロナ」は、食傷気味だと思います^^;;

以前にもブログ内でちょこっと書きましたが、中国とアメリカが、今回のコロナの発生源について激しいバトルを展開してますね^^;中国いわく「米軍が武漢に持ち込んだ可能性がある」とのこと。。。呆れるほどのメンタルの強さに閉口しました(/ω\)

その後、すぐにトランプ大統領が「中国ウイルス」と反撃しました^^;;

世界覇権国家同士ですので、どっちもどうかと思いますが、中国側の発言には正直に申し上げて「なんだかな~」と思う人も多かったのかと思っています^^;;

ところで、北海道の鈴木知事が本年2月28日から3月19日まで、3週間の間「緊急事態宣言」を出し、道内での外出を控えるよう呼びかけました。小生個人の見解ですが、総合的に考えて忖度なしに、正しい判断だったと思います。あのタイミングは絶妙だったと思います。

しかし、その代償として道内経済が非常に大きなダメージを受けたことは否めません。業種は多岐に及び、サービス業を中心に飲食業・宿泊業・観光業など深刻な打撃だったと思います。中には死活問題だった方も多くおられたことでしょう。政府や道に、是非にも緊急の救済措置を求めたいものです。主作用と副作用の観点に置いて、副作用にも十分な救済措置を考慮してください。

ただし緊急事態宣言が解除されても後も、決して油断は禁物できないと思います(/ω\)

道民の皆様にとって、長い長い冬が終わり、待ちに待った春が来て、活動したいという心の底から湧き上がるお気持ちは十分に理解できますが、今回は100年に1回レベルのパンデミック(ウイルス大流行)です(/ω\)

非常に申し上げにくいのですが、基本的には、まだまだ不要不急な外出は極力控えていただく段階かと考えおります。あくまで一医師としての見解となりますが、現時点ではそのように認識しております。申し訳ありませんm(_ _)m

ただし、一個人の立場として正直に言うと「これ以上、道民に苦痛を強いないでほしい!」「さすがに勘弁してほしい!」「せめて、マスクくらい早く配給してほしい!!」というのが本音です(*^-^*) 皆様のお気持ちは十分に理解できます^^

さすがに心理的にも・環境的にも閉塞感が長すぎるので、精神・心理面でストレス発散ができないことを心療内科 精神科医師として、心から憂いております。

ちょうど100年前の1918年~1920年にパンデミックした「スペイン風邪」以来のウイルスと人類の戦いとなりました。「新型コロナウイルス」に対して、是非に皆様の団結をお願いしたいと思います。

春分の日も過ぎましたので春も間近です^^  せめて明るく春らしい写真をご覧くださいませ(*^^*)

札幌 西区 琴似

心療内科 精神科

札幌ことにメンタルクリニック

院長 阿部 多樹夫

 

 

 

 

 

 

Author
札幌 西区 琴似
精神科 心療内科
札幌ことにメンタルクリニック
院長
阿部 多樹夫
Scroll Up